文房具

文房具 文房具
スポンサーリンク
スポーツ

学校には不便がいっぱい。左利きの学校あるある

学校では集団生活をするため、どうしても右利き中心の世界になってしまいます。 子供の頃に「左利きだから」という理由で不利な場面があると、どうしても左利きに対してネガティブになってしまいます。 今回は、学校で起こる左利きが不便な場面やあるあるな場面を紹介します。 少しでも予防ができたり、同じ考えを持つ人がいるのだと、心が軽くなってくれれば幸いです☀
文房具

左利きが苦戦する「文房具ランキング」

左利きは、様々なところで不便を感じますが、 特に文房具について感じる方が多いのではないでしょうか? そんな不便な文房具のランキングを発表いたします。
文房具

ペンとタッグで攻めてくる。左利きの敵「ルーズリーフノート」

カスタマイズ性に優れたルーズリーフノートですが、 左利きはルーズリーフのファイルがとても使いづらいのです。 そんなルーズリーフ/リングノールの困った点を解説いたします。 また、左利きにおすすめのルーズリーフファイルやリングノートを紹介いたします。
スポンサーリンク
文房具

あれもこれも回しにくい(涙) 「左利き」と「シュレッダー」と「鉛筆削り」

鉛筆削りや、手回しのシュレッダー。 左利きはこれらを使うのに苦労します。。。 電動の鉛筆削りやシュレッダーを使っている家庭は良いですが、 筆箱の中の鉛筆削りまで電動にはできないですよね。。。 そんな左利きの苦労について解説いたします。
文房具

左利きを苦しめる「窓口にあるペン」

窓口や、申込書記入台にあるペン、左利きはこの場面で壁にぶち当たるときがあります。”あの”ペンは難敵です。 ”あの”ペンとは何なのか?出会ったときはどうすればいいのかについて紹介いたします。
文房具

左利きが使いにくい「クリアファイル」の話

クリアファイルには書類を取りやすくするためにくぼみがあります。 あれは右利きが使いやすいように設計されています。 また下の方にあるくぼみも右利き用に設計されています。
文房具

危険!左利きが注意すべきカッターの構造

普段使うような小刃のカッターは両刃です。ですがこれらのカッターも実は右利き用になっています。 また力が必要なカッターや精密加工が必要なときのカッターも右利き用になっています。 今回はそんなカッターに関して、対処法や左利き用アイテムを紹介致します。
文房具

文房具のロゴマークに隠された雑学~左利き

文房具に記載されているロゴマークは、 右利き用に書かれているのです。 どう異なるのか、お持ちの文房具を右手と左手で持ってみて下さい。 ここでは実際の文房具を見ながら一緒に確認していきましょう。
文房具

左利きが苦戦する「カッティングマット」

カッティングマットにある”あれ”が、左利きには非常に使いにくいのです。 それは、、、目盛りです。 カッターが使いにくいことはカッターページでお伝えしましたが、 実はそれだけではなかったのですね。 是非最後まで解説ご覧下さい。
文房具

便利になったテープのり。左利きにとっては。。。

結論、テープのりは特に右利き左利き気にすることはありません。 のりなので、向きも気にすることはないです。 ですが、右利き専用の商品というものは存在します。 家族に左利きがいる方は、この記事の内容もご考慮いただければと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました